怖い絵展2017東京の混雑状況や時間をチェック!見どころや感想も紹介!

こんにちは、Amyです!

10月に入って、肌寒い日もあり、秋を感じるようになってきました。

秋と言えば、芸術の秋!10月7日(土)から12月17日(日)まで注目の展覧会が開催されます!

それが、本日紹介する東京・上野の森美術館でスタートする「怖い絵展」です。

これまで絵や美術なんてサッパリ?なーんて方も、「怖い絵」ってフレーズ魅かれませんか?

きっと大混雑間違いない美術展と思われますので、混雑状況を中心に調べてみたいと思います!

スポンサードリンク

怖い絵展2017東京の混雑状況や時間は?

前評判が高いので、3連休の初日でもある10月7日は朝から大混雑!

開館時間 10:00〜17:00

*最終入館は閉館30分前まで

昨年春、大人気だった若冲展の時には、何時間も並ぶ大混雑となり、

早朝や夜間延長になりました。

今回も混雑状況によっては、週末は夜間延長とかあるかもしれないですねー☆

ちょっと期待・・・。情報をキャッチしたら追記いたします!

リアルな状況を把握するため、すでに行かれた方々が投稿していますので、

Twitterでの混雑状況をまとめます!

弱い雨が降る中、朝からこの行列です(´;ω;`)

朝のうちは小雨模様だったので、午前中は10分待ち程度のようです。

初日、午後13時過ぎには40分待ちとのこと・・・。

初日の状況からみると、16時近くに行ってみるのもありですね!

デートだったら、午後待ち合わせて、閉館前に「怖い絵」展を鑑賞、

そしてお食事または飲みってコースがおススメかも知れません!

私、Amyもこれから出掛けようかと思ってますが、状況次第では平日の方が良さそうですねー(n*´ω`*n)

見どころや感想も紹介

絵画はちょっと・・・という方も、「怖い絵」って言われたら、見てみたくなっちゃいますよね?!

だって、嫌だいやだと言いつつも、怖いもの見たさで大好きですから~w

今回の美術展に行く際に、ドイツ文学者・中野京子さんの解説書『怖い絵』シリーズがあれば完璧です。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

怖い絵(泣く女篇) (角川文庫) [ 中野京子(ドイツ文学) ]
価格:734円(税込、送料無料) (2017/10/7時点)

 

おそらく、怖い絵といっても、目をそむけるような超グロテスクなものではないし、

子どもでも観るに耐えるものではあるが、本当の怖さは、その絵の背景にある人間の怖さ!

絵をどう見たらいいのか・・・これまでなら、自分の感性で鑑賞していたが、

この「怖い絵展」では、もっともっと考え、想像力を膨らませた方が楽しめそう☆

そのために、今回行ったら、音声ガイドを利用しようと思ってます!

いつもならちょっと煩わしくなるのですが、「怖い絵」をしっかり鑑賞するには、解説文があった方が

より深く理解し、ゾッとしそうですものね☆

筆者が実際に行ってみたシリーズで追記いたします!こうご期待を!

スポンサードリンク